中国陶磁器を中心とした東洋と西洋の古美術品をご紹介してまいります。
品物はインスタグラムやfufufufuにて公開しております。
日本橋の端っこですが、お越しいただければとても嬉しいです。
営業時間は11時から18時までとなりますが、
一人で営業しているため仕入れ等で店を空けることも多いので実際には不定休です。
ただ、ご連絡さえいただければ土日・祝祭日など関係なく店を開けます。
お気軽に営業日等お電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。
店舗や催事、webをとおして皆様にお会いできることを楽しみしております。

古美術品の魅力は、まずその作品の美しさ、 そして、そのものの歴史や時代背景を考える楽しみなどにあると思います。 また純粋な動機によって作られた力強いデザインも魅力です。 それは神様に向けたものであれ、統治者や顧客であれ、モノの対象が限られているため、 作る側の人間が余計なことを考えずに生み出された品物だからこそもちうる美しさや力強さが古美術品にはあると思っています。 それでも、なかなか価値が伝わりにくい物だからこそ、専門の人間に次に大切にしてくださる方への橋渡しをさせていただければと思っております。

出張料、手数料などを請求することはございません。
もちろんお取引が出来なかった場合でも無料です。
直接店舗へのお持込も歓迎しております。
査定の評価については、誠実にご説明させていただきます。
その上でお考えいただき、ご納得いただいてからのお取引となります。
また、店舗での販売だけでなく様々な分野の専門業者が集まるオークションへの委託販売もおこなっております。
古いものはもちろん、現代作家や洋食器、書画なども可能でございます。 まずはお気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。

店主: 大熊織雄

開業: 大学卒業後、別の仕事に就いたのち、父親のもとで手伝いを経て、 東京の京橋にある中国古美術を主に扱う古美術店、 古美術いづみにて修行、2016年から父の名乗っていた大熊美術を引き継ぎ独立。 2017年に日本橋本石町にて店舗開店。

趣味: 音楽・落語を聴きながら電車や車に乗ること、 色々な街を歩くこと、 散歩、ストレッチ、映画鑑賞

好きな作家: 山本兼一、小前亮、カートヴォルガネット

好きな映画監督: 黒澤明、川島雄三、今村昌平、アッバスキアロスタミ、アキ カウリスマキ、ジム ジャームッシュ、ヴィム ヴェンダース

名称:大熊美術
代表:大熊織雄(オオクマ オリオ)
所在地: 〒103-0021東京都中央区日本橋本石町4丁目2-2 USビル101
TEL/FAX :03-6875-6271
E-mail :info@okumagallery.com
HP:http://okumagallery.com/
東京都公安委員会 第301041804267
不定休:仕入れ等で平日でも店を留守にしていることが多くあります。お手数をかけし恐縮でございますがご来店の際には、まずお電話いただければ幸いです。日曜祝祭日でもご来店歓迎です。

JR京浜東北線/山手線 神田駅(西口) 徒歩4分
総武本線 新日本橋駅 徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線 大手町駅 徒歩6分
銀座線/半蔵線 三越前駅 徒歩8分
東京駅八重洲北口よりタクシーで5分程

US bldg. 1F, 4-2-2 Nihonbashi Hongoku cho,
Chuo-ku, Tokyo, 103-0021 Japan
TEl: 03-6875-6271 +81-3-6875-6271
Open Hours:11:00-18:00 Closed:Irregular